<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< タイの壁(おまけ) | main | MILO Nuggets >>
タイ旅行に持っていってよかったもの
| 旅行 | 21:40 |
タイから帰ってきました。帰りの飛行機ってなんであんなに眠くなるんやろう。

番外編として、今回タイ旅行に持っていってよかった物と両替についてを挙げていきます。

--------------------------------------------

【旅行に持っていってよかったもの】

■エコバッグ
買い物をした時にいくつかの荷物をまとめられて便利でした。自分的には肩掛けできるものがベスト。

■薄手のカーディガンなど羽織るもの
特にバンコクは建物の中は冷房が効いていて寒く感じることもあり、建物内で重宝しました。

■ペットボトルケース(ホルダー)
暑い国では水分補給がカギとなり、水など持ち歩きます。
バッグの中の他の物に水滴がつかないためや、保冷機能があるもの(内側が銀色のもの)は冷たさが持続できるので便利。
100円均一とかで売っているもので十分。

■チャック付きポリ袋
これも100円均一で売っています。小分けしたものを入れたり、大きさ別でいくつか持っていくと何かと便利。
シャンプーとか小さいボトル類など飛行機の気圧で中が漏れるので小袋に入れておくのがベスト。

■ウェットティッシュ
レストラン等食べるところで使用。おしぼりは基本出してくれませんので重宝します。

■折り畳み傘
特にバンコクは突然のスコールなど天候が変わりやすいので、持っておくと便利。
持つ負担にならないように軽いものにしておきたい。

■粉末のお茶(インスタント日本茶)
おーいお茶とかから出ています。
私たちは水よりお茶の方が飲み慣れているので、インスタントほうじ茶をいつも持っていきます。
(タイ現地でもペットボトルの緑茶などは売っていますが、甘くしているものが多いので。。)
現地のスーパーで1000円以上するのでびっくりした。日本では大きめのスーパーで40gで400円ぐらいで買えます。

■海外コンセント変換プラグ
全世界で使えるものが売っているのでそれをずっと持っていっています。
電子機器を持っていく方はないと困りますもんね。

--------------------------------------------

【両替について】

バンコクでは両替屋が沢山種類がありますが、少しずつレートの違いがあります。
私たちが行って一番レートが良かったのがオレンジ色の看板の「SUPER RICH」でした。
私たちの時で1万円=3,805バーツ。

それから、次もタイに行く予定がある人は、前回両替して残っても次の旅行までバーツのままにして持っておくのがいいと思います。
何時に現地に着くかわからないし、空港で両替するにも街と比べてレートが少し悪かったりするので。